夏になるとたるんだ脂肪が

Posted By on 2014年6月10日

何度もダイエットをしてきて、その都度、その場しのぎの成功は納めたものの、
少し時間がたてば、また、リバウンド・・・。いくらウエストが減った、首筋が綺麗になったとか思っても、夏の悩みは尽きません。
昔から、私は、太もも、背中の肉、腕のたるみがコンプレックス中のコンプレックスです。体重はちゃんと落ちています。と、言うことは、中身は多少減ったが、外の皮がたるんでしまったか?油断したのが原因で、また、皮膚が覚えていて、そこに脂肪をためこみ始めたか?とも思います。

昔付き合っていた彼氏にどうしたの??その余った皮膚。みたいなことを言われたことがあり、とてもショックでトラウマとなり、なんてデリカシーのない人なんだと思って嫌になり別れを告げたことがあります。まぁ、そんなことをいう彼だから私が振っていなくても最終なんだかんだ言ってフラれていたような気がしないこともないですけどね・・・

自分のコンプレックスをズバッと言われてしまうと本当に突き刺さるものがありますね(>_<)これはもう手術とかで切り取るしかないのでしょうか・・・痩せても残った皮膚が醜い・・・辛すぎます((+_+))
冬の間は、大きめの洋服ですべてを網羅できました。
夏の暑さで、わざわざ大きな洋服は着たくありません。それで、夏になると困るのです。夏も近づくと、ダイエット、エステ、脱毛などが街中でも乱舞しているのはもっともなことで、私も、家にこもっているのではないのですから、外に出る時は、
公共に見苦しい姿をさらしたくはありません。
それこそ、昔風にいえば、おめだるい、と言うことです。
もちろん、夏にも、ゆったりとして涼しい洋服はあります。しかし、元が大きいのに、もっとゆったりとしたくはないですね。
かといって体の線がきっちり見えるものも困るわけです。
それで、やっぱり、少し痩せようか、と又ダイエットを始めることになります。

 

About The Author

Comments

Leave a Reply